VIO脱毛は病気や感染症の予防にも。

女性には女性にしかわからない部分があります。デリケートな部分のこともそうだし、デリケートゾーンに生える毛についても悩みが多いんです。基本的に衛生的に保つと言うことは大切なこと!病気や感染症の予防にもなります、なにより健康でいられるようにしとかなきゃですよね。デリケートゾーンっていうのは敏感なところ そして、同時に大切なところ。普段は見えない、見づらいとこだからこそ、入念にチェックできるようにもお手入れはしとかなきゃね。これこそ女子力。

感染症や陰部の不快感、ごわつき、かゆみ、違和感というのが ぼうぼうに伸びた陰毛が原因だったということは、実際に報告もありますし、そんなことでクリニック受診して「ソコ」を指摘されたらそっちのほうが恥ずかしいでしょ。

私たち日本人ではビキニラインの部分を脱毛処理して見栄えをよくしますが、欧米人はビキニの上のへそ周辺まで毛が生えていてもなんも気にしませんもんね!(これってギャランドゥでしょ。)でも私たちは日本人、大和撫子ってことを忘れないようにしましょ。

そしてこれは意外や意外、デリケートゾーンの脱毛をやってみてのビフォーアフターですけど「自分に自信がもてるようになった!」というアンケートがトップに!それは見た目に自信が持てた、ということ。誰に見せるということではなく、そこをキレイにしたことで自分自身の中で自信が持てるようになった、ということでしょう。誰かに見られるという場所ではないにしろそこに心配り(万一のために)、気配りができるのは大人女子ということにつながるということ。女性の身だしなみとしてのVIO脱毛って素敵だと思います。

次にアンケート上位にあるのは、生理中の不快感の払拭・快適さです。これは経験者は語る、「すべての女性にこのVIO脱毛をやってほしい!」と思えるほどの爽快感、清潔感だといいます。ただでさえその時は腹部の痛みや憂うつがあるのにそのデリケートゾーンの「毛」によってわずらわしさや不快感が残ります。全てをなくしてしまうのには抵抗はあっても多めの毛を少なくするというアンダー処理は「こんなに心まで軽くなるの?」といううれしい報告もあります。

最後に原始的?にカミソリや毛抜きで鏡をのぞきながらの「それ」からの解放でしょう、ストレスからの解放といっても言い過ぎではないと思います。簡単に楽ちんに女性としての脱毛、それはパートナーに対してのマナーでもあるはずです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ