ケノンできれいになってジーンズ脱いでスカートにしよう!

みなさん、「第二の心臓」ってご存知ですか?心臓は1個しかありませんよね!第二のそれは足、ふくらはぎ、太ももの筋肉なんですよ。「足腰を鍛えて!」なんていいますけれどもまさにそれはこの第二の心臓を鍛えることなんですね!それは心臓から送られる血液をこの足の筋肉によって静脈を介して心臓に送り返す役割をしているんですね。

虚血性心疾患、脳梗塞、などの怖い病気は血液が血管内で詰まること。血液の循環が阻害されて起こる病気なんですね。足の筋肉を鍛えておくことは、脳内の毛細血管まで血液と酸素を充分に循環させてくれる大切なことにつながって行くんです。車社会でコンビにに行くのにも車を使うこの現代社会、そんなことばっかでは自分で病気を呼び寄せているようなものですよ!!

歩くことももちろんですが車を使う距離と、自転車で行ける目的地をしっかりと分けて考ましょうよ。自分のためですよ!!そしてそれが国民医療費の削減にまでつながります。最近はなかなかスカート姿の女子は見かけなくなりましたが、運動しているな!と思わせる「ミニスカートの引き締まったお尻とふくらはぎはオトコを元気にしてくれる」、なんてうちの部長がぶっこいてました。おまけに「女子の皆さん、よろしくお願いしときますよ。」ですって。

さらにですよ!このところの景気とパンツルックは連動してる、とも言ってました。「昔はよかった~!ミニの時代はいつ復活するのかね??○○さん!」。そんなの知るもんですか!と言いたかったですけど…..。

たしかに言われてみると私もスカート穿く機会は減ったと思いますし、仕事と家の往復ではパンツが機能的でいいのはわかってるんですが!同時に足の脱毛はすっかりご無沙汰で「これじゃいかんな~!彼氏もできんはずやわ~~!」と思いつつも簡単便利なズボンで今日も出勤してきました。

しかしこのままではいけません!この冬の時代だからこそ春の予感を感じて女子として準備しておかなければ!!と思います。いつどんな事故に巻き込まれるかもしれない!そんなとき救急車で運ばれて、その時に救急担当の若い医師にユニクロのストレッチ・ジーンズををハサミでチョキチョキされて太ももからつま先まであらわになったときにムダ毛処理できてなかったら、その時は私は意識が無かったかもしれないですけど担当の(イケメンかもしれない?)ドクターの目には「女子力の低いオンナ!やな~~」にしか映りませんからね。

この時代何が起きてもおかしくありません、私たちはいつでもそんなつもりで顔のお化粧だけではなく身ぎれいにしておくことはマストアイテムだと思う今日この頃です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ